退職代行ニコイチに弁護士はついてる?非弁行為など違法の心配性はない?

「今すぐ退職したい」「会社と連絡を取らずに退職したい」という人に人気となっている退職代行ニコイチ。

これまで退職できなかったことが一度もないという安心の実績を誇っています。

そんなニコイチですが、サービスは弁護士による提供なのでしょうか。

弁護士対応でないと色々トラブルが起こるという心配がありますよね。

この記事では、ニコイチは弁護士対応なのかどうか、また違法性なく退職できるかどうかというところを見ていきます。

 

退職代行ニコイチは弁護士によるサービス?

退職代行ニコイチは弁護士によるサービスではありません。

弁護士監修によるサービスを提供していますが、あくまで退職代行を実施するのは一般のスタッフです。

では一般のスタッフと弁護士が退職代行を行うの際には何が違うのでしょうか。

 

弁護士と一般業者の退職代行の違い

弁護士と一般業者の退職代行の違いをお伝えします。

弁護士 一般業者
退職代行
残業代・有給交渉 ×
裁判の代理人出廷 ×

一般業者の場合、残業代有給交渉や裁判の代理人出廷はできません。

ですが、弁護士による退職代行の場合は残業代・時給交渉も出来ますし代理に出店も可能です。

 

ニコイチではどう?

ニコイチは一般業者にあたるので退職代行のみ可能です。

つまり利用者の退職の意思を伝えるという役割を果たすことができますが、残業代や有給消化の交渉などはできません。

 

退職代行ニコイチは違法にならない?

ニコイチは一般のスタッフによる退職代行となります。

その際、気になるのが非弁行為などで違法にならないかどうかということだと思います。

結論ニコイチで退職代行をしても法律違反にはなりません。

違法にならない根拠としてはこの3点があります。
・非弁行為はしない
・顧問弁護士のサポートのもと運営
・違法事例は1件も存在しない

 

非弁行為はしない

まずニコイチでは非弁行為は絶対に行いません。

非弁行為の原因となる有給残業の交渉も絶対に行われませんので安心してください。

となると、給与や残業代はでないのかと不安になるかもしれませんが、大丈夫です。

有給取得・残業代取得の希望を伝えることは違法にはなりません。

ですのでそれらの希望を伝えることで、100%ではありませんが会社側に有給消化の承認残業代の支払いをしてもらえる可能性が高まります。

 

顧問弁護士のサポートのもと運営

顧問弁護士のサポートのもとサービスを運営しています。

そのため、万が一非弁行為に当たりそうな内容があった際には適切な指導が入るので、サービス利用者に不利益が降りかかるということはありません。

 

違法事例は1件も存在しない

そもそもニコイチでは過去に違法事例は一件も存在しません。

これまで7,000件以上の退職代行を成功させており、その中で一件も違法行為がないということは十分に信頼できる材料となりますよね。

 

まとめ:ニコイチは法を順守して退職代行してくれる

ニコイチは弁護士による退職代行ではなく一般の退職代行業者です。

しかしニコイチではトラブルになる可能性は無く安心して利用することができます。

会社と交渉の必要がない場合は、料金も安いニコイチに申し込んでおけば間違いありません。

ニコイチの評判に関してはこちらの記事をご覧ください。

>>退職代行ニコイチの評判・体験談を見る

それでも不安な方は弁護士による退職代行サービスもありますので、そちらを利用してみてはいかがでしょうか。

>>弁護士運営の退職代行「弁護士法人みやび」についてチェック